ライフスタイル
ライフスタイルに合わせるED治療薬   >  期待の新星ステンドラ

期待の新星ステンドラ

新しい

バイアグラ、レビトラ、シアリスと知名度の高い3大ED治療薬ですが、近年全く新しいED治療薬が開発され注目されています。その薬の名前はステンドラという薬です。
第4のED治療薬であるステンドラにはどのような特徴があるのか、こちらではその情報をピックアップし記載しています。中折れやED等で悩んでいる方、はじめてED治療薬を使用しようとお考えなら期待の新生であるステンドラを選ぶと良いかもしれません。

ステンドラは2012年に世界で販売が開始された新生のED治療薬になります。情報を確認すると日本ではまだ認められていない薬であるため、個人輸入といったネット通販を利用して購入することができます。
有効成分はアバナフィルというものであり、3大ED治療薬とは違った全く新しい成分が開発されたということで注目されています。他の3種類と同じようにED治療を目的とされて開発されているため、勃起力を維持してくれます。
持続してくれる時間はバイアグラと同じ約4時間であり、勃起力はバイアグラとレビトラの間ほどと言われています。またシアリスやタダシップと同じように食事の影響を受けることなく使用することができ、突然のベッドインでも安心して使用できる薬となっています。

ステンドラも他の3種類と同じような副作用が確認されています。軽度の頭痛、顔のほてりなどが挙げられており、これらはペニスの血流が良くなったことで発症する副作用です。
副作用は薬の効果が無くなると同時に治まっていくので、あまり気にする必要はありません。もし、薬の効果が無くなっても副作用が治らない場合は早めに医療機関で診察を受けてください。

ステンドラは3大ED治療薬よりも併用禁止とされている薬が多めです。
他の3種類と同じニトロや硝酸剤系はもちろん禁止とされており、さらには抗真菌剤やHIVの薬、また抗生剤などの併用も禁止とされているので、それらを服用している方はステンドラの使用は避けてください。もし使用を考えている場合は医療機関で相談されてください。